FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【骸の爪】道尾秀介

骸の爪骸の爪
(2006/03)
道尾 秀介

商品詳細を見る


ホラー作家の道尾は、取材のために訪れた瑞祥房で、口を開けて笑う千手観音と頭から血を流す仏像を見た。話を聞いた真備は、早速瑞祥房へ向かう-。20年の時を超え彷徨う死者の怨念に真備が挑む、シリーズ第2弾。


人の心を読むことは出来ない。それが心の奥底にマグマのように燃えていても・・・。そう思えてならない読後の感想ですね。
実生活以上に物語の中で、「もし」という言葉はタブーだけれど、凛が能力を使うことを嫌がっていなければと思ってしまうのは読者のエゴですかね。

世間ズレもきっとあるのでしょう。一般の人と接する機会の極端に少ないこの山間で、色々な人と接する機会がないからなのか、何か違う感情で動いてるような・・・いや、そんなの関係はないのかな?でも、前作以上に悲しすぎる結末に、どうしても「もし」という言葉が横切ってしまいます。

どこか昔の作品に有りそうな雰囲気だけれど、面白いと思うのはやはり作者の才能なのだろうか?まだ2作品しか読んでいなのですが、他の読書家ブロガーさんで道尾さんの作品の初期作品は完成度は・・・と伺ってるのですが、個人的には2作品目からそんなに悪くないかな~って思うんで、この後の作品のレベルが非常に楽しみになってきました。

しかし、自分は仏像に囲まれた部屋で一人で寝る勇気はないですね。というか寝れないかも!寝る方法は泥酔するしかないかもですが、この状況では無理でしょうね。道尾みたいにサキイカとかではなく、自分は小瓶のウイスキーとか持ち歩くしかないですね(笑)
それを部屋に入る前に一気飲みして、倒れるように寝る!まぁ実際自分はこんな体験はしないと思うのですけれどね。

【評価】★★★

もう完全に凛に惚れているのがわかってしまっている道尾の恋は今後どうなるんでしょうかね~チョット気になります♪

↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.07 2010 道尾秀介 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。