FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【流星さがし】柴田よしき

流星さがし流星さがし
(2009/08/20)
柴田 よしき

商品詳細を見る



新米弁護士・成瀬歌義は、京都の人権派弁護士の事務所から、東京の大手法律事務所に移籍してきた。武者修行してこい、というわけだ。ところが、勝手の違うことばかり。熱意は空回りし、依頼人には嫌われ、あげくには関西弁がよくない、とまで言われてしまう。しかも、持ち込まれる相談も、一風変わったものばかりで…。青年弁護士の奮闘と成長がまぶしい、爽やかな傑作青春ミステリー。

こち亀のアンソロジー本で初めて柴田よしき作品に触れて以来、作品を読もうと思っていたのですが、なかなか読めず本日休日だったので1冊を一気読みしてしまいました!

なんとも、読みやすく面白いのでしょうか。結構主人公の歌義の心情というか心の中で思ってることがズバリと書いていて、心境が凄く伝わってくるので入り込みやすいんですよね♪

5つの事件を通して成長していく姿も楽しいが、最初の表題でもある『流星さがし』の恩師の言葉になまら笑ってしまいましたね。もうこれで、今日中に読んでしまおうと決めたのです。

中学校の恩師が、可愛がっている元教え子に愛の試練を与えるのって、それも、頑張れやって思っているのが笑えるんですよね~ナイスなキャラです(笑)

東京でそれも高額の相談料を取る弁護士事務所なんだけれど、そこにいるのはそんなに悪い人間ではなく、仕事もこなすけれど人間的にも結構良い奴なんですよね~美人だけれどキツイ女弁護士に仕事と割り切っているチョットチャラそうな弁護士でも、良い奴そうなんだよね。

派遣で来ている事務の女の子の心に抱えていることがわかった時には思わず、感情移入していて泣きそうになったり。

こんなに大きな事務所ではなかなか扱わないような事件をメインに担当してるような歌義だけれど、そこにチャント自分の出来ることを見出していく成長していく、でも、彼女がアメリカに居て会えないからなのか、元からそういう性格なのか、綺麗な女性にちょっと心が揺れ動くのには、正直・・・わからなくはないです・・・(笑)

【評価】★★★★

この作品でちゃんと柴田よしきさん読んで、益々他の作品も気になります。少しずつ読んでいこうと思います♪


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.04 2010 柴田よしき comment4 trackback(-)

comment

ほっそ
私もたしか「こち亀」小説版で、柴田作品を知ったように思います。
あれにもあった園長と兼務する、私立探偵花ちゃんのシリーズがいちばんおもしろいけど、ほかにもたくさん作品あって、私も多数未読の作品あります。
↑も未読です。
2010.06.05 18:59
asa
柴田作品出会いは一緒ですね♪
やっぱり花ちゃんシリーズは面白いのですね!!気になりますね~

この作品面白かったですよ~会話の妙というか会話してる時の心の中で思ってることを上手く描いてるな~って思いましたし、内容も面白かったです。人間って捨てたもんじゃないな~って感心もしちゃったり、お薦めですね♪
2010.06.06 22:29
ほっそ
結局、読んじゃいました。楽しかったです。姉妹編で「桜さがし」っていうのもあるそうです。ネットのお友達に教えてもらいました!
2010.06.30 18:50
asa
楽しんでもらえましたか!!ブログに記事にして嬉しい言葉です♪
『桜さがし』自分もブロ友さんから教えてもらいました
今度読んでみようと思っています。
2010.07.05 08:21

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。