スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【GSワンダーランド】日本・2008

GSワンダーランド プレミアム・エディション [DVD]GSワンダーランド プレミアム・エディション [DVD]
(2009/04/24)
栗山千明石田卓也

商品詳細を見る



監督 :本田隆一

出演 :栗山千明、石田卓也、水嶋ヒロ、浅利陽介、高岡蒼甫、武田真治



GSブームにあやかり、3か月以内にGSバンドをデビューさせるよう命令されたプロダクション社長の梶井(武田真治)は、屋上で演奏していたマサオ(石田卓也)、シュン(水嶋ヒロ)、ケンタ(浅利陽介)に声を掛けることに。さらには、事務所に押しかけてきた歌手志望のミック(栗山千明)を男装させ、4人グループとして売り出す。


GSというのは自分はあんまり知らない世代でも逆に楽しめるのかなと思いましたが、それ以上に、なんか深夜のドラマを延長線上で映画になったようなテイストで、面白いです♪

正直、栗山千明のあの髪型には、あ~凡ちゃん!!(鴨川ホルモーのね)と思わず笑ってしまいました。なんか、美人女優なのに色々やりますね~好感もてます。

なんて言うのかな~社長の梶井のあのいかにもコメディーって感じが笑えるんですよね~レコード会社の会議の模様と合わせて笑える所の1つです。中間管理職は大変だ~!って(笑)

しかし、若手俳優が結構出演してるし、大杉漣や杉本哲太・岸辺一徳などがきっちりと脇を固めてて良いです。最高の脇を温水洋一を始めとするおやじグループがラストのおいしい所を持っていきます♪

たまには、こういう音楽でも聞きながら、こういう映画も良いもんですね。
青春映画なんですけど、個人的にはコメディーとして面白いと思います♪

【評価】★★★★

でも、ビートルズのメンバーが秋田に来てて、ギターとかの教室をしてるって信じるかな~(笑)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.06 2010 日本映画・青春 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。