FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【棄霊島 上巻】内田康夫

北海道の1部で大雨の被害が出ている今日です。本州では猛暑で熱中症で亡くなる方が凄い人数ですね。わざわざこのブログを読んでくれた方が何も被害がないことを祈ります。
どうしても仕事が忙しいと読むペース、DVDを観る時間も取れないのですがコツコツ本は読んでいます。学生時代は1度読み出したら、読み終わるまで徹夜でもしたのに、今は少しずつ読むことも覚えました(笑)本日読み終わったのはこちらです

棄霊島〈上〉棄霊島〈上〉
(2006/04)
内田 康夫

商品詳細を見る


≪内容≫
浅見が五島列島で知り合った親切な初老の元刑事。娘夫婦との同居を前に、彼は静岡の海岸で死体となって発見された。清貧の元刑事のささやかな人生を、突然断ち切ったのは誰か。怒れる浅見に突きつけられる、過去最大の難問。百番目の事件に、大団円はあるのか。


≪感想≫
今月の上旬までCS放送のTBSのチャンネルで沢村一樹主演の浅見光彦シリーズの特集がされていました。密かに沢村さんバージョンの浅見は自分の中ではハマリ役だと思うんですよね(自分の親は水谷豊と言っていますが)

実際小説で浅見シリーズをどれだけ読んだかというと1冊だけなのです。なのでこの機会に少し読んでみようかなと図書館で手に取ったのが区切りの良い100番目の事件!丁度この作品が掲載されていたころに話題でしたよね“軍艦島”写真で見たんですけれど凄いですよね!!日本の中に独立国家が存在していたような見た目、作中でもあるように娯楽施設もありお店も充実していて台風さえ来なければ楽園だったような島。

そんな島をキーポイントとして起こる殺人事件。
旅の道中で知り合った元刑事は殺されたのか?30年前に軍艦島で何があったのか??とドキドキさせてくれる上巻です。
きっと成就することはないんだろうけれど、ヒロインも登場して(準ヒロインも)事実に近づきかけた所で良い所で終ります。う~ん、続きが気になる!!

早速下巻を手にしているわけですが。

まぁ上巻は話の途中残りの感想は下巻を読んでからにしたいと思います。
ただ、最後にビックリしたことが、来月に自分は浅見光彦と同い年になる!!


≪asa的お薦め度≫
★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
.29 2010 小説・ミステリー comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。