スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【ゼロの焦点】日本・2009年

短いお盆休みに続いて観たのはこちらの作品。公開時劇場に足を運ぶか悩んだけれど、周りで面白かったって声を聞かなかったので行かずにいたらいつの間にかレンタルしていたって感じなんですよね~。サスペンスは何となく秋に観たいのですが、まぁ折角の休みなので♪

ゼロの焦点(2枚組) [DVD]ゼロの焦点(2枚組) [DVD]
(2010/06/18)
広末涼子中谷美紀

商品詳細を見る


≪監督≫
犬童一心

≪出演≫
広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊、鹿賀丈史


≪内容≫
結婚式から7日後、仕事の引き継ぎのため金沢に向かった鵜原憲一(西島秀俊)は帰ってこなかった。夫の消息を追い金沢へと旅立った妻の禎子(広末涼子)は、憲一のかつての得意先で、社長夫人の室田佐知子(中谷美紀)と受付嬢の田沼久子(木村多江)に出会う。一方、憲一の失踪(しっそう)と時を同じくして連続殺人事件が起きるが、事件の被害者はすべて憲一にかかわりのある人物だった……。


≪感想≫
日本アカデミー賞で多くの優秀賞を受賞したけれど、最優秀には手が届かなかった作品。原作を全く読んでいないので、個人的に中谷美紀さんと木村多江さんの熱演を観てみたいし西島秀俊さんも好きな役者さんだし。

う~ん。なにか物足りない・・・。西島秀俊演じる夫の謎っぷり、良い奴なのか?悪い奴なのか?中谷美紀の熱の入った演技、木村多江さんの悲劇っぷり見所はあるのにこんなラストになっていくなんて・・・。

どうして、広末涼子の禎子が謎を解き明かしたのか??
想像の世界がそのまま真実になっただけなのに、あんなにすんなりラストを迎えるのか?なんか消化不良のまま終わってしまったって感じです。

勿論見所もあります
なんと言っても、あの日本海の映像は迫力ありますね。自分の中での海のイメージというのかな~自分の祖父は漁師だったのですが、子供の頃のイメージは北海道でしたのであの冬の海のなんか観ていて怖いような感じが映像でも伝わって良かった!
特に禎子が久子の聞き込みしている時に映ってるあの海は怖いと思っていた海の感じなんですよね。
緩やかな坂の上から海に向かうと目の前の奥にすぐ海があって迫ってくるような感じで怖かったんですよね・・・子供の頃・・・。

と、こんな話ちょっと映画と関係ない方向に進んでしまいますね

悪くはないんだかれど、良いとは言えない
折角の豪華メンバーなのだからもう少しとじっくりと色々な面を描いてほしいと思うけれどそこは原作読んでいないので何も言えませんね。

個人的に、鹿賀さん演じる佐知子の夫の佐知子への愛の深さとかね。
DVDだから良いかな~って感じてしまった作品です。


≪asa的お薦め度≫
★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.16 2010 日本映画・サスペンス comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。