スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【桜さがし】柴田よしき

ようやく今月まともに本を読んだ気がします・・・。このブログのタイトルに日々って入ってるのに反省・・・。忙しいと自分に言い訳はしません!!・・・たぶん(笑)
この本を読んでいよいよ柴田よしきさん好きになってしまいました。最初の出会いはこち亀のオムニバス作品だったのですが、良い出会いだったんだな~。読んだ本はこちら!先に続編の『流星さがし』を読んでしまったasaですが、やっと読みました♪

桜さがし (集英社文庫)桜さがし (集英社文庫)
(2003/03/20)
柴田 よしき

商品詳細を見る


≪内容≫
別れて10年たっても陽介を想う綾。司法浪人生の歌義を捨て別の男の婚約指輪を受けたまり恵。中学の同級生だった4人の心模様をめぐるように、古都京都のさまざまな風物を彩りに展開する事件の数々。甘酸っぱくもひたむきな恋の行方と、青春からの飛翔!ちょっとミステリなせつない青春小説。


≪感想≫
読み終えたとき、いや、連作短編8作品のうち後半の作品あたりから涙が・・・。なまら良かったです!!なんというのかな、人間少なからず大人へとなっていく過程に事件がありきっかけがあり、その中には背中を押してくれる友や恩師が居たり。

続編の方を先に読んでしまっているので、過去に何があったのかどんなに苦しい恋愛をあったのか気になっていたのですがこれでようやく納得いやそれ以上に凄く泣ける過去があったんだな~と、でも、それは悲しくも凄く良いのです!それは4人供が凄く良い奴だからだし、友情も大事にしているから。

表題の『桜さがし』も良いですが個人的には『肩思いの猫』や『思い出の時効』最後の『金色の花びら』の大ラスではもう泣けてしまいます。相手を思うからこそ身をひこうとする優しさ、その優しさが逆に人を傷つけるでも・・・良かったな~。

柴田よしきさんって凄く読みやすい文章。でもそれ以上に心にスーっと入ってくるような感じの文章力が余計に気持ちを揺さぶります。だからこそ人物それぞれの気持ちが伝わってくるんですよ。凄いの一言ですね。

続編ではこの4人のうち、歌義が弁護士になっての活躍を中心に話が進みますが、またこの4人の交流は話を読んでみたいです!

2日間DVD三昧でしたが、やっぱり小説は面白い!!
柴田よしきさん今後も読んでいきます♪


≪asa的お薦め度≫
★★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.18 2010 柴田よしき comment2 trackback(-)

comment

ほっそ
こんにちは。ホントにいろんな作品書く作家さんですね。
まだまだ未読の作品が、山ほどあります。
(もともと好きな作家が、作品数少ない方なので、こういう作家さんのファンの方が、うらやましい気がします)
2010.08.19 11:11
asa
本当にいろんな作品書くみたいですね~OLが主人公の作品やハードボイルドまで、凄い才能です!それも読みやすい文章ってのがまた良いんですよ♪

自分も好きな作家さんで作品数少なかったり年に1冊出すか出さないかだったりするので、沢山作品発表する人は楽しみが多いですよね。

こうやって本を読むたびに(映画見るたびにも)1日の時間が仕事の時間増えないで6時間ほど増えないかなと思います。読書する時間がなまら欲しい今日この頃です
2010.08.19 22:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。