FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【銀色の雨】日本・2009年

お盆休み最終日。3連休ってあっという間ですね
あれも観たいこれも読みたい!録画して溜まっていたバラエティーも観たいしと思っていたら時間がいくらあっても足りません。そういえば、水曜どうでしょうが新作放送決まったんだよね。DVD見返そうかなとも思ったけれど(シェフ大泉が好きです♪)ミスターの映画で観ていない新作を観ようと。

銀色の雨 [DVD]銀色の雨 [DVD]
(2010/05/28)
賀来賢人前田亜季

商品詳細を見る


≪監督≫
鈴井貴之

≪出演≫
賀来賢人、前田亜季、中村獅童、大島優子、濱田マリ


≪内容≫
新聞配達をしながら、陸上部の練習に励む高校2年生の和也(賀来賢人)。ある日、新聞販売店の店主と衝突し、母の幸緒(濱田マリ)ともけんかした和也は、家出をして東京へ行こうとするが、途中の駅で最終電車を逃す羽目に。雨の中、駅前で途方に暮れている彼の前に、かつて弟のようにかわいがってくれた菊枝(前田亜季)が現れる。


≪感想≫
なんだろう、完全に賛否が分かれている作品ですね。きっと賛の方は自分のようなどうでしょうFANが多いのだろうな。否の多くは原作のFANなんでしょうね。それぐらいこの映画の感想をのべるのは難しいな。でも自分の思ったことを書くんですがね。

主人公の和也が微妙なんですよね、ただの反抗期?自分の知り合いの前ではなんというかトゲがあるような感じで接してるのだけれど、映画を観ていくとただの我儘なだけな少年だけのような気がする。

そんな視点で観ているのですから、なかなか感情移入が出来ず
だらだらと映画ならではの偶然ばかりの流れを観ていただけで終わってしまったな。ミスターこれで良いの??と本当に思ってしまった・・・。

設定年代がもっと古ければもう少し違ったのかな??
自分の父親がボクサーでボクシングの試合で亡くなったことを知ってるのなら相手はネットでわかってるだろうし(作中でも後半でネットで検索してるしね)原作を読んでいないので何とも言いにくいのですが。


期待感が大きい分、残念の振り幅が大きかったって感じです。ナックスのメンバーが少しだけ出てたりFANとしては嬉しい部分もあるけれどね。

でも、前田亜季って子役の時のイメージが強いから、大人になった!と思っちゃいましたね~。うんビックリ(笑)


≪asa的お薦め度≫
★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.18 2010 日本映画・ドラマ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。