スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【リライブ】小路幸也

1週間以上あいてしまいましたね・・・やっと!というか、ようやく!というか本を読む時間を作れました。でも、気付いたらDVDのこと何にも書いていませんね・・・。
明日は久々の終末の休みなので時間作っちゃいますよ~。
そして、いよいよ読書の秋に芸術の秋がきました~北海道は少し寒くなってきましたが、熱帯夜で何もする気なくなるよりは全然良いですよね♪今回読んだ本はなまらお薦めです!

リライブリライブ
(2009/12/22)
小路 幸也

商品詳細を見る


≪内容≫
生きることは、選ぶこと。選ぶことは、悔やむこと?命の灯火が消える瞬間、“バク”が囁きかける。運命の恋人を失った夜。いまの仕事を選んだあの日―頭に浮かぶ、人生の分岐点。そこからもう一度、やり直させてあげましょう。ただし、ひとつだけ条件がありますが―。かれらが何を選んだのか?あなたの予感は、覆される。


≪感想≫
人生をやり直すとしたら、何処が良いかな?
死ぬ間際に言われても悩み過ぎてチャンスを逃してしまうかも。

しかし、面白かった~。人生やり直すことになるそれぞれの人物たち
叶うことがなかった恋をやり直したり、後悔したことをやり直したりと。

ただ、それだけではなく、その願いの陰には実は・・・と2段階でオチが待っています。全ての話でそうなのですが、ラスト2作はさらにもうひとひねりがあって飽きさせません。
なにより、心が温まるんですよね。

どれも人間って捨てたもんじゃないな!と
ちょっと仕事や勉強で疲れた時にチョット読んでみてください。なんかやる気が出て来ますよ~
実際やり直しというのは出来ないのが人生ですからね。でも、今を頑張ることは誰にでも出来ることですからね♪

みんなやり直した人生は素晴らしいもの
自分も、死ぬときに良い人生だったなって思えるように生きていけたらと思います。

個人的に好きな話は『J』という作品
こちらは、ちょっと恋愛の話だけれど、ちょっと違った視点でね。恋をするのはやり直した本人ではなく。自分の教え子。こんな先生が居たのならやり直す時にはこの学校に行きます!

小路幸也さん、こうやって1冊読むの初めてですが、素晴らしい作家さん発見って感じですね。
今まで、この本にも収録されていた作品で短編を2作読んだ程度で気になっていた程度だったのですが、これから読んでいきたい作家さんになりました。なにより、このバクのシリーズは続けてほしいな~。


≪asa的お薦め度≫
★★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.25 2010 小説・その他 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。