FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【カメレオン】2008年・日本

もう札幌の朝晩は寒いですね。このままだとあっという間に冬がきてしまうのではないのかなと思ってしまいますね。今年の残暑の反動で余計に寒く感じます
9月たぶん最後の更新は、こちらの映画でもう少しで『インシテミル』もう公開で結構観に行きたい映画なんですよね~。

カメレオン [DVD]カメレオン [DVD]
(2008/12/05)
藤原竜也水川あさみ

商品詳細を見る


≪監督≫
阪本順治

≪出演≫
藤原竜也、水川あさみ、塩谷瞬、豊原功補、浪岡一喜、萩原聖人


≪内容≫
幾度となく変化を繰り返してまるでカメレオンのように生きる伍郎(藤原竜也)は、ターゲットに疑いすら持たせずに欺いて金を稼ぐ、あてのない人生を送っていた。ある日偶然、政府要人の拉致現場に居合わせてしまった伍郎の詐欺グループは事件を目撃したことが原因で仲間を殺されてしまい、伍郎は復讐(ふくしゅう)を計画するが……。


≪感想≫
ジャパニーズアクションここにあり!とは良いすぎでしょうか?
アジトを襲われての格闘シーンからカーチェイスまでドキドキしながら観ていました!!

藤原竜也って、もうこの世代では抜群の演技力ですよね、凄かったです
優しい顔ってのいうは元から持っているのでしょうが、あの復讐心に燃えるあの顔!
後半海辺で銃で撃たれたあとのあの顔は観る価値あると思います!

元々は松田優作の為に用意されていた企画を現代版にアレンジして作られたとのことだとやっぱり比較しちゃう人も多いのでしょうね、松田優作だったらって。
でも、正直自分はあんまり知らない世代です(勿論作品は観たことありますよ)なので個人的にはこれはもう藤原くんで問題ないでしょ!!

ストーリーとしては、まぁこんなもんでしょって感じ、メンバーがメンバーなのですが、これを予算削ったらただのVシネって感じかな~。

取り合えず、アクションシーンが本当にかっこいい映画です。
そして、水川あさみもかわいかったです。

全体的に昭和くささがあります、あのラストの街の中を歩いてるところなんてモロそんな感じですよ。うまく説明できませんがそんな感じなのです。


≪asa的お薦め度≫
★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.30 2010 日本映画・アクション comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。