スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【インスタント沼】2009年・日本

天気の良い朝って気持ちが良いですよね♪
遅番なので、ゆっくりできるのもなんと幸せでしょうか。折角時間があるので朝から1本観ちゃいました
深く物考えないですむコメディー系が良いですよね。

インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]
(2009/11/27)
麻生久美子風間杜夫

商品詳細を見る


≪監督≫
三木聡

≪出演≫
麻生久美子、加瀬亮、風間杜夫、相田翔子、ふせえり、岩松了、松坂慶子


≪内容≫
雑誌編集長の沈丁花ハナメ(麻生久美子)は、担当雑誌が休刊になり退職。偶然見つかった手紙で知った実の父親に会いにいくと、骨董屋を営む怪しい風ぼうの“電球”という男(風間杜夫)が現れる。“電球”を訪ねるうちに自室で骨董屋をはじめることを思いついたハナメだったが、お宝が眠る蔵の鍵を“電球”に100万円で売りつけられ……。


≪感想≫
三木ワールドたっぷり!小ネタをたっぷり放り込んで、麻生久美子の魅力たっぷりに♪
脇を観ると、おなじみのメンバーもいますし時効警察好きな人は楽しめるんじゃないでしょうか。

気になるのはタイトルのインスタント沼って何??
と最初から思っていたんですが、なるほど~インスタントの沼ね~。
って、おいおい、こんなこと考え付かないでしょ!って突っ込んでしまいます(笑)
そこからあんなもの出てくるなんて、もう三木監督の脳はどうなってるのか気になります

しかし、映画全体で麻生さん何度衣装着替えるのでしょうか
セーラー服や特攻服に姉さん風着物ありから始まって、もうドキドキです(笑)
主役にとことんこだわっているのが良いですね、麻生久美子FANにはたまらないのではないでしょうか♪

余計なサイドストーリーを付けず、良い感じで小ネタで笑いを誘ってくれるので、途中ダレることなく2時間たっぷり楽しめました!

ただ、ミロは普通に飲みたいかな~
あんな飲み方(食べ方?)は美味しいのでしょうか??というか、自分はほとんどミロって飲んだことないです。部屋にあんなにストックあるなんて、ただ笑ってしまいます。

麻生さんたっぷりの映画ですが、風間杜夫さんも面白いです♪


≪asa的お薦め度≫
★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.02 2010 日本映画・コメディー comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。