スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【素敵な人生のはじめ方】2006年・アメリカ

食欲の秋だというのに、何故か思い切ってダイエットを始めた自分。
短期間ではなくチャント計画性を持って長期計画なのですが、続くかな~~。
なので、この秋は芸術の秋・読書の秋って感じですかね。今日の感想は昨日に続き洋画です。それも偶然にも制作年が一緒で低予算映画ですね。

素敵な人生のはじめ方 [DVD]素敵な人生のはじめ方 [DVD]
(2008/10/22)
モーガン・フリーマンパス・ペガ

商品詳細を見る


≪監督≫
ブッラド・シルバーリング

≪出演≫
モーガン・フリーマン、パス・ベガ、ボビー・カナヴェイル、アン・デュデック


≪内容≫
モーガン・フリーマンは4年ぶりに映画に出ようかとしている有名な俳優役。
ディレクターのいとこに連れられて、映画の舞台であるカーソンにあるしょぼくれたスーパーに行く。そこでモーガン・フリーマンは10 items or lessのレジにいるスカーレット(パス・ペガ)
に興味を持ち、夜まで行動を共にする。
レジの仕事を毛嫌いしている彼女は、転職を考えており、この日の午後に面接を控えていた。
その準備をモーガンが独自の方法で手伝いながら、二人の不思議な交流が始まる…。


≪感想≫
映画が役者が本当に好きなんだな~って観ていて感じる俳優がいますが、モーガン・フリーマンもその一人だと思います。大小関係なく色んな映画に出ていますよね♪
この作品は製作総指揮もしていますから、本当に作りたい映画だったのではないでしょうか。

それも、役者である自分のことを言ってるような主人公。ある意味そのままモーガン・フリーマンなのかもしれませんね。劇中では結局主人公の名前が明かされませんでしたしね。

世間知らずのようなハリウッドスターに最初はウンザリのレジ係のスカーレット。だけど短いけれど濃い二人の時間を過ごすたびに心を開いていき。
モーガン・フリーマンが父親のように大事なことを教えていきます。
それはスカーレットが苦手なこと、そして、きっと教えてる方も苦手なんだろうな。

『人との交流は素晴らしい』なんて素敵な言葉でしょうね
確かにその通りです!忙しいとそんな風に思ったりしませんしね。それをそのまま実施してるモーガン・フリーマン。スーパーの店員やお客に、洗車待っている間に子供にまで声掛けたりして。

所々で彼の主演した映画の話を持ちかけられますが、名前が出てこないんですよね~逆に気になってきます。
でも、いいか~わかんなくても(笑)

この映画で1番伝えたいこと
“人生をあきらめてはいけない!”ってこと、それは若いスカーレットにも、自分にも。
なんか、明日から今より少し頑張ろうと思う気持ちになります。
1度、この映画の中のモーガン・フリーマン1日過ごせませんかね~。

そして、もうひとつ個人的に注目点として、スカーレット演じるパス・ベガ美しいです♪


≪asa的お薦め度≫
★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.06 2010 外国映画・ドラマ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。