FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【映画が終わったその夜に】杉浦孝昭

日本がアルゼンチンに勝ちましたね!!仕事から速攻帰宅したのですが、後半始まっていました。
でも、この歴史的瞬間に少しでも観れたのが良かったです♪
で、今日読み終えた本は全然サッカーに関係はありません(笑)

映画が終わったその夜に―お酒たちをよろしく (酒文ライブラリー)映画が終わったその夜に―お酒たちをよろしく (酒文ライブラリー)
(1999/04)
杉浦 孝昭

商品詳細を見る



≪内容≫
お酒がグラスに注がれていくその瞬間、わたしたちは監督の思惑や罠に落ちていく。俳優がグラスに口を触れるだけで、わたしたちはカウンター越しで彼らを見つめている。スクリーンの幕が降りたその夜に…グラスを傾けている自分が、なぜかそこにいる。映画のお酒たちの幻惑が、この扉の向こうに待っています。映画の多くの名場面の中に、お酒たちが登場するシーンは数しれない。映画がお酒を楽しくし、それによって映画もますます楽しくなる。おすぎが薦める、お酒を楽しめる映画の数々とは


≪感想≫
こういう本は自分のど真ん中に入ります。映画が好きお酒が好きそして本を読むのが好きな自分。これはまさに全ての要素が入ってではないですか♪

図書館で発見したときに、おっ!と思って、読んでみてニヤリとしてしまいましたね、
そして、杉浦孝昭監修とあるんですが・・・読み始めるまであの“おすぎ”って気付きませんでした・・・。へ~本名でなんだ~と感想を抱きつつ読み進めるわけです。

各章をお酒のジャンルに分けて、そのお酒が印象的に使われる映画をいくつか紹介してくれるんですね巻頭の対談で日本映画はお酒の使い方があまり上手くないと有りますが、まさにそうかも。銘柄で日本酒がクローズアップされることって自分で知る限りないですし、う~ん、お酒文化がまだまだ日本にはないのかなと悲しくなってしまいます。
でも、この本は少し前の(1999年ですね発行)なので最近は違うかもしれませんが。

ビールも好きだし、ラムやテキーラにスコッチなんか好きな自分はそういう賞を興味深々に読むわけですよ!
さっそく『スモーク』を観たくなってきます。ビールはあとは『トップガン』なんですけどどちらかと言うとね(笑)

ワインにシャンパン・カクテルにウイスキーに日本酒などもあるので、映画が好きでお酒が好きな人にお薦めですし、こういう視点で感想書くのも面白いな~なんて自分は思ってしまいます。

早速、本屋で探してこの本買おうかなって思っております♪


≪asa的お薦め度≫
★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.08 2010 本・映画関係 comment2 trackback(-)

comment

おはな
読書メーターでお世話になってますm(__)m

内容が濃そうな本ですね。
また、ちょっと昔に刊行されたものっていうのも、
気になります。
私も、映画関係の本は好きです。

植草甚一の「いい映画を見に行こう」
「シネマテーブル」
「勝手にシネマ・フィーバー」
お薦めです☆
2010.10.09 22:16
asa
こちらこそお世話になっています!!

お~映画関連本好きですか~といことは映画もすきですか?

植草甚一チェックさせていただきますね~。
なまら感謝です♪タイトルから面白そうですね☆

良ければ、これからもブログにコメくださると嬉しいですv-221
2010.10.09 23:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。