FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【神去なあなあ日常】三浦しをん

12月に入ったな~って思ったらもう5日も経ってしまいましたね。
先日の冬の嵐はなまら凄くたった5分で行ける地下鉄の駅まで歩くのがしんどかったですね。
皆さんは何も影響なかったですか??
あんなに凄かったから暫くは穏やかな日々になってほしいな~って心から思うんですけど。
そんな中読んだのは自然あふれるこの作品。

神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05/15)
三浦 しをん

商品詳細を見る


≪内容≫
林業っておもしれ~! 2010年本屋大賞ノミネート作品 美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!? 高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。 神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」がつくので、のんびりした感じになる。神去村には林業従事者が多く、百年単位んの作業をしているので、あくせくしてもしようがないと思っているみたいだ。俺は平野勇気。高校卒業式の後、俺の行き先は、担任の先生と母親に決められていた。この神去村で、林業の研修生として働くことになっていたのだ。ローカル線の終点の駅に出迎えに来てくれたのは、髪を金髪に染めたヨキというガタイのいい男だった。チェーンソーの使い方など教えられたところで、俺は「 の雇用」というシステムの応募者にされたのだと知った。しかし、「やっと神去村に若者が来た」と涙ぐんでいるおじいさんを前に帰るとは言えなかった。俺の山の生活が始まった。……。


≪感想≫
多田便利軒の2作品しか読んだことない三浦しをん、2010年も終わりに近づいた12月のこの時期にやっと2010年の本屋大賞で4位の作品を読むという遅さぶりです。

多田便利軒を超えるのは無いだろうと三浦作品を避けていたのですが、これは面白かった!!林業??と思いながら主人公の勇気と共に色々知っていくのです。

厳しくも優しい人々たちと過ごし働き、なんとなく高校を卒業した勇気が成長していくのだけれど、なんだかんだいって勇気は根性があると思うんだよね~
自分だったら携帯の電池を捨てられただけで、怒り狂うかも!!まぁ電池だけってのが優しさかもしれないんですけどね(笑)

どんな仕事も1年やって少しその仕事の楽しさを本当に少しだけれど知っていくと思うのをこの本では上手く描いてるな~こういうところを今の若い人を読んで何か感じとってほしいな~。どんな仕事でも最初は辛い、特に林業なんて肉体労働だから最初は死ぬほど厳しいんだよねでも、頑張ってると楽しさを少し掴むんだよね~。

まぁ、美人の産地の神去村だからそれ以外にも楽しみがあるのかもしれないけど、勇気の恋は今後どうなるんだろうか??なんか微笑ましく終わるのがもう少し今後を知りたい!!って、下世話かな(笑)

しかし、なんだろう?三浦しをん。多田便利軒でも思ったのだけれどなんてス~ッと主人公と同化しやすいんだろう。なんかRPGゲームで主人公に自分の名前つけて感情移入させているような感覚に似ていてもう主人公目線になってしまうんです。

そういうところも。自分にはなまら読みやすいんです

自分はこんな田舎に住んだことないです
読んでて良いな~って思うけど、札幌に住んでいて便利なものになれて遊びに(飲みに?)行く場所が多い所に住んでいると、ここでは住めないだろうな~って思うけど、良いな~この村って思うんですよ~。

でも、実際には無理だけど・・・。
その分、勇気にはずっと住んでほしいな~


≪asa的お薦め度≫
★★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.06 2010 小説・青春 comment2 trackback(-)

comment

ほっそ
こちらにも失礼します。彼女の作品では、好きなのと普通のとあるけど、これは大好きな本です。私どちらかというと、この種の作品が好きです。(何かに一直線っていうの)
「風が強く吹いている」いかが? 駅伝を目指す大学生のお話です。
2011.01.25 20:45
asa
こちらにもありがとうございます♪
ということは、三浦しをん大好きなんですね~。中には同じ作家さんでも好きと嫌いに別れることもあるんですが、好きと普通だけなんて。

「風邪が強く吹いている」は、たしか、漫画にもなっていますよね
またまた、チェックしとく作品が増えました~。教えて頂きありがとうございます♪
2011.01.25 21:59

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。