スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【Rのつく月には気をつけよう】石持浅海 ●3●

風邪がはやっていますが、みなさんは大丈夫ですか??
自分は見事に流行りのってしまいました・・・。
でも、この作品を飲んだら友人に週末の予定を聞きたくなってしまいます。さて読んだ本はこちら


Rのつく月には気をつけよう (祥伝社文庫)Rのつく月には気をつけよう (祥伝社文庫)
(2010/08/31)
石持 浅海

商品詳細を見る



≪内容≫
湯浅夏美と長江高明、熊井渚の三人は、大学時代からの飲み仲間。毎回うまい酒においしい肴は当たり前。そこに誰かが連れてくるゲストは、定番の飲み会にアクセントをつける格好のネタ元だ。今晩もほら、気持ちよく酔いもまわり口が軽くなった頃、盛り上がるのはなんといっても恋愛話で……。ミステリーファン注目の著者が贈る傑作グルメ・ミステリー!


≪感想≫
酒と美味しい肴があり、ミステリーもある。
もう、これは自分向けの作品ではないですか!!この作品を教えてもらった時に思ってしまいましたよ(笑)

でも、それ以外のエッセンスもあります。主に恋愛にまつわること。連作の短編ですが大ラスは見事に全てのことがギュッと詰め込まれた感があります。でも、詰め込み過ぎではないのでご安心を♪ちょっと気持ちいい気分になれますよ。

出てくるお酒に料理がなまら自分このみ。表題でもある『Rのつく月には気をつけよう』では、生牡蠣がメイン食材そこに合わせるのがアイリッシュウイスキーそれもボウモアであります♪♪

いや~素晴らしいこのコンビ!これにギネスがあればもう自分なら気分良く泥酔モードになるでしょうね(泥酔モードが良いかは別として)

そこにチョットしたミステリーが持ち込まれたらこれは最高の飲み会ではないですか!そして作品に共感が持てる設定なんですよね。出てくるお酒は高いものも出て来ますが会場は綺麗好き持ち物が少ないそして男性の長江の自宅。
これなら、高いお酒も予算的になんとかなるよね。これが高級感あるお店でってなると入り込み度も違ったかも。

なにより、誰かが殺されたりすることない、なんとも平和なミステリー小説なんであります。自分の好きな米澤さんの古典部シリーズをなまら大人向けにしたような血の流れない上質なミステリーなんではないのかな~なんて思います♪

まぁ、マイナスポイントはこれを読んだらお酒が非常に飲みたくなることでしょうか(笑)


≪asa的お薦め度≫
★★★★★(5点満点)


↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.11 2011 小説・ミステリー comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。