スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【#9(ナンバーナイン)】原田マハ

#9(ナンバーナイン) (宝島社文庫)#9(ナンバーナイン) (宝島社文庫)
(2009/12/05)
原田 マハ

商品詳細を見る


20××年、東京・上海を舞台に繰り広げられる大人の純愛!歳も国籍も立場も、何もかもがまるで違う2人の愛が共鳴し合ったとき、それは音もなく壊れ始めた…真紅が、ふと立ち寄ったジュエリーショップで出会った男“王剣”。まるで運命の糸に導かれるように、真紅は男の影を追い上海へと旅立つ。そしてたどりついた洋館、緑葉西路に佇む「#9」。そこから真紅の運命の日々が始まった…。


大人の恋とは?実際のところ何が大人の恋なのかよ、よくわからないのですが、この本で読んだ恋愛はまさに大人の恋と言えるのでしょう。

真紅と王剣の熱烈な恋の話なのかと思えば、・・・深くは言えませんがそれだけではないのです。いや、それはきっかけでしかないのですね。

それにしても、今や凄い中国マネーその背景も上手く入っているし、財をなしたものはやはり美美術品を買いあさるんだな~正直に納得。
それもお金に糸目をつけないあたりが、今の中国マネーですよね。なんかあの『バブルと寝た~』に通じる雰囲気もあるのですよ~。

でも、男の自分はきっとこういうのが少女漫画の世界なのではないのかな?と思いながら読んでもしまうんですよね。
真紅の周りにいるのは良い人間が多いんです。それは運が良すぎるぐらいって感じで、こんなにうまくいくのかな??って、ツッコミいれたくなりますね

しかし、男の自分が原田マハさんにはハマってしまいましたね
恋愛小説って恋愛映画もそうなんですが、読んでて恥ずかしくなってしまうのですが、なぜかスラッと読めてしまうんですよね~読みやすい文章も読む手が止まらない要因でもありますね

大人の恋愛ですが純愛でもある内容、ちょっと映像化しないかなと思いますし、女性の方にお勧めの本ですね。

【評価】★★★★

南くんのささやかな願いは是非とも叶ってほしいな~♪

↓クリックしてくれると嬉しいです♪励みになります!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.31 2010 原田マハ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

asa

Author:asa
本を読むこと、映画を見ることが好きです。
自分なりに感想をブログにて書いていきたいと思ってます。駄文ですがお付き合いしていだだけると幸いです♪お気軽にコメントくださいませ

初めてブログ見られる方はカテゴリーの中のご挨拶というところを最初に見てください。

ランキング

1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

asaさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。